★:*:☆・∴5月クイズ正解発表∴・∴☆:*:★


発表が遅くなってしまいました💦

すみません💦

5月のクイズは、桃の摘果の回数についての問題でした。

そもそも、桃の木は摘蕾、摘果しないと数えきれないほどの実を付けます。
木に咲いた花の数だけ…と想像すると、ものすごい状況になるのはご想像いただけるかもしれません^_^;

当然ながら、それが全部大きくなるわけもなく、実はギュウギュウになって、枝が折れたり、木への負担が大きすぎて、枯れてしまう可能性もあります。

そのため、適切な量に調整する必要があるのです。

では、なぜ何度もに分けて取り除いていくのでしょうか。
本当は、作業的にも1回で終わらせてしまいたいところです💦

でもそれをしないのは、桃を美味しくするため…なんです。

例えば、本来30ほど花が咲き、実を付けるはずの枝があるとします。
枝は、その30個分の養分を届けようと頑張ります。
それを、突然30個→1個に減らしてしまったら、どうでしょう。

当然、30個分の栄養が、残った1個に一気に集中してしまいます。
すると、その急激な養分量の変化に耐えられず、桃の種が割れてしまう(核割れ)可能性が出てきてしまいます。

その他、実がある程度大きくならないと、変形等を見抜くことができないので、いくつか残して様子を見て、良い実だけ残す…ということもできます。

では、実際にはどんな感じでやっているか…ですね!

1回目 蕾の時期(摘蕾)
2回目 花の時期(摘花)
3回目 実が確認できた頃(予備摘果)
4回目 実が少し大きくなり、形状がはっきりしてきた頃(本摘果)
5回目 本摘果後に随時(見直し摘果)
※状況によって摘花や予備摘果を省いたりします。

つまり、正解は【B.4、5回】でした!

摘蕾をスタートさせるのは、3月頃。
見直し摘果をちょうど今頃までしているので、大体3か月かけて実を減らしていきます。

ーーーーー

12月から続いた桃プレクイズ、楽しんでいただけたでしょうか?

クイズを出していた私たちも、皆さんが何を知りたいのか、どんなクイズにしたら桃の魅力が伝わるのか、試行錯誤しながら…でも楽しみながら、取り組ませていただきました(^-^)

7月から本格的に桃の収穫もスタートします。
その時に美味しい実を届けられるように、家族力を合わせて、がんばっていきます!

※HPに桃の注文予約表(PDF)を掲載しています。もし予約されたい方がいらしたら、そちらをご活用ください。

5月分の当選者は追ってご本人にご連絡させていただきます。

皆さん沢山のご参加、本当にありがとうございました!